三井不、伊勢志摩国立公園内にリゾート宿泊施設を4月開設

三井不動産と三井不動産グループの伊勢志摩リゾートマネジメントは、4月21日に伊勢志摩国立公園内に位置する宿泊施設「NEMU フォレストヴィラ」(三重県志摩市)8棟を新規オープンする予定だ。今年開業55周年を迎える NEMU RESORTは、英虞湾を臨む大崎半島の半分近くを占める 約250ヘクタール(東京ドーム 約61個分)の広大な複合型リゾート。

「HOTEL NEMU(60室)」をはじめ、天然温泉などの3種の湯めぐりが楽しめる「恵みの湯」、大自然のなかで星空を見ながらグランピングを堪能できるアウトドアダイニング「里山ラウンジ」、シーサイドに展開するリゾートゴルフコース「NEMU GOLF CLUB」、各種アクティビティの起点となる「マリーナ」などを併設する。

<出典:住宅新報>

2022年03月07日