著書

  • 新人不動産営業マンが最初に読む本・改訂版

    新人不動産営業マンが最初に読む本・改訂版

    本鳥有良 著
    四六判・253ページ
    住宅新報社/2017/5

    2014年に発売した「新人不動産営業マンが最初に読む本」の改訂版!
    初版に一部加筆をして、内容をさらに充実させました。
    新入営業社員の方、必見です!

  • 新人不動産営業マンが最初に読む本

    新人不動産営業マンが最初に読む本

    本鳥有良 著
    四六判・239ページ
    住宅新報社/2014/3

    お客様にいつ、どう対応するのか?とるべき営業行動が時系列的にすぐわるように、仲介営業のノウハウを満載しました。
    新入営業社員の方、必見です!

  • 不動産商売で宅建資格を120%活かす方法

    不動産商売で宅建資格を120%活かす方法

    本鳥有良 著
    A5判・239ページ
    はる出版/2007/5

    宅建資格取得で仕事の選択肢はグンと拡がる!そんなテーマで資格試験の合格秘訣から就職、独立開業に至るまでのノウハウを満載しました。

  • かしこい中古マンションの買い方・見分け方

    かしこい中古マンションの買い方・見分け方

    本鳥有良 著
    A5判・224ページ
    ぱる出版/2006/1

    amazonのジャンル別今売れてる本「マンション部門」で第1位獲得!
    中古マンションの魅力の一つであるリフォームに関することや、物件の選び方などを書いた中古マンション購入者への入門書。

  • 不動産営業マンが本音で教える『はじめての家の買い方』

    不動産営業マンが本音で教える『はじめての家の買い方』

    本鳥有良 著
    四六判・256ページ
    日本実業出版社/2005/8

    プランサービスの代表 本鳥有良が書いた書籍第1弾!
    仲介営業の現場経験者としての視点で、取引全体の流れから、住宅ローン、税制・法律などの細部まで、やさしい言葉とイラストで解説した1冊です。

共著・連載書籍

  • 不動産受験新報

    不動産受験新報

    季刊誌(年4回)
    住宅新報出版/2019/1

    -特集-
    宅建とあわせて取りたい資格:その3 FP(ファイナンシャルプランナー)
    -連載-
    取引実務から学ぶ宅建知識

  • 地主取引の推進マニュアル

    地主取引の推進マニュアル

    高野善松 監修
    A5判・216ページ
    近代セールス社/2008/11

    11名の専門家たちが、金融業界、建設業界に勤務する営業担当者向けに書き下ろした土地活用提案マニュアルです。
    私は、第4章1(86~97P)、第5章2(146~150P)を執筆しています。

  • 「絶対に失敗&後悔しない!マンションの選び方と資金プラン」

    「絶対に失敗&後悔しない!マンションの選び方と資金プラン」

    A4判変型本・146ページ
    日本実業出版社/2005/9

    マンション・ブームと言われる今、失敗しない物件やローンの選び方を分かりやすく解説した定番書籍(エスカルゴムック)です。
    ≪執筆担当ページ≫
    コラム(1)住宅ローンの審査基準
    コラム(2)住宅ローンの注意点
    コラム(3)連帯・共有債務の落とし穴