ベトナム・ハノイ「Ecopark 」で集合住宅3000戸 野村不

野村不動産は、ベトナムのハノイで実施している大規模開発事業「Ecopark プロジェクト」に参画する。同プロジェクトは、現地ディベロッパーであるEcopark社が手掛ける開発で、住宅や学校、オフィス、商業施設など全体街区完成は30年を予定している。同社の首都・ハノイエリアでの事業参画は初めて。25年までに5棟・約3000戸の集合住宅を竣工する予定だ。  

同プロジェクトはハノイ中心部から車で約30分の位置にあり、敷地面積約4万平方メートル、延べ床面積約30万平方メートルの集合住宅を建設する。同社がすべての設計工程に関与し、快適性を追求した住戸計画や新たなライフスタイルを実現する共用部空間、機能性の高い設備仕様などを備える。  

ベトナムの「Ecopark プロジェクト」において、建設工事を手掛けるエコバ・ベトナム・ジョイントストックカンパニーに長谷工コーポレーションが第三者割当増資にょり出資している。

<出典:住宅新報>

2020年11月24日