関東・関西で物流センター3拠点を新設へ 物流・倉庫の関通

物流・倉庫業の関通(大阪府東大阪市)は、ネット通販などのe-コマース市場や需要の高まりを背景に、賃貸借契約により、物流センター3拠点を新設する。開設地は未定だが、同社の関西主管センターのある「兵庫県尼崎市周辺」もしくは、東京主管センターのある「埼玉県和光市周辺」を想定している。見通しとして、2021年度に1施設を、2022年度に2施設を開設する。  

現状の同社の物流センターは総床面積で約4万2900坪だが、新設する拠点では1施設当たり約5000坪相当の規模を確保し、新規顧客を取り込む。

<出典:住宅新報>

2020年11月30日