不動産仲介業に進出、金融と不動産サービス融合 SBI証券

SBI証券(東京都港区)は、宅地建物取引業免許を取得し、不動産仲介業務を2020年10月19日に開始した。富裕層向けサービスの強化のため、不動産と金融の両面からコンサルティグサービスを提供する。  

資産運用支援や事業支援などの金融領域に加え、不動産ニーズにもワンストップで対応できる体制を整えた。

<出典:住宅新報>

2020年10月26日