複数ビルの設備修繕クラウド管理サービス提供 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ(東京都品川区)は、複数のビルや施設の設備台帳や修繕計画表をクラウド上で管理し、保守業務の効率をアップする「設備修繕計画最適化サービス」の提供を2020年10月21日に開始した。  

どこからでも参照や入力が可能で、設備の稼働実績から算出した推奨修繕周期を反映した修繕計画を自動で作成する。稼働実績に応じた修繕を実施することで、余分な作業を削減し、修繕周期の過ぎた設備の故障リスクを低減できる。ベースのシステムは、日立グループの工場やビルなどで既に活用している。

<出典:住宅新報>

2020年11月02日