不動産クラウドファンディングシステム提供開始 Robotシステム

Robotシステム(東京都港区)は、不動産クラウドファンディングシステム「fundingtool」の提供を始めた。金融システムやインフラネットワークを構築・運用してきた同社の実績やノウハウを生かした。

オンライン上で本人確認のできる「eKYC」も標準搭載し、同社親会社の日本保証により、想定価格で売却できない場合に事前設定価格で買い取る「不動産買取保証」も備え、投資家の元本毀損リスクを軽減している。

<出典:住宅新報>

2022年03月22日