大阪市と官民連携で梅田1丁目地区の道路有効活用へ

一般社団法人梅田1丁目エリアマネジメントは4月1日、大阪市建設局が公募していた「梅田1丁目地区の都市再生整備計画区域に設ける入札対象施設等に係る道路占有者」に選定されたことを受けて同市との基本協定に基づいたエリアマネジメント活動を開始した。

大阪駅前地下道をはじめとする1丁目地区の地上・地下の道路空間を有効活用し、歩道上に広告看板等を設置して収益活動を行い、その収益を使って道路空間を良好に維持するための道路・植栽帯の維持管理業務や利便性の向上、にぎわい創出などにつなげる。活動期間は26年3月31日まで。

<出典:住宅新報>

2022年04月11日