リクルート調査、購入理由「もっと広い家に住みたかったから」が増加

リクルートの調査研究機関であるSUUMOリサーチセンターはこのほど、首都圏の新築分譲戸建て契約者動向結果を発表した。21年に契約した人の動向をまとめた。それによると、購入理由として「もっと広い家に住みたかったから」が42%で、14年以降で最高だった。

<出典:住宅新報>

2022年04月25日