グループ全体で794万枚をペーパーレス化 GAテクノロジーズ

オンライン不動産取引マーケットプレイス「RENOSY」(リノシー)を運営するGA technologies(GAテクノロジーズ、東京都港区)は、世界各地で地球環境問題を考える「アースデイ」(地球の日・4月22日)に、サステナブルな取り組みの1つとして、2021年4月1日からの1年間で、同社グループ全体で「794万枚」の紙の削減を達成した。2022年5月施行予定の改正宅地建物取引業法で電子書面の交付が可能になり、オンライン完結型の不動産取引の推進によって更にペーパーレス化などの取り組みを強化する。

今回、「RENOSY」を通じた高級賃貸・不動産投資・不動産売買の取引をはじめとして、いずれもグループ会社である、イタンジが提供する賃貸管理会社向け申込受付サービスでの事業者取引、賃貸管理サービスを提供するRENOSY ASSET MANAGEMENTでの賃貸管理やリノベーション取引、神居秒算が展開する中華圏投資家向けプラットフォームでの取引などで、現行法で可能な範囲で順次ペーパーレス化を実践した結果、1年間で794万枚の紙を削減できた。

<出典:住宅新報>

2022年05月02日