森トラ、医療機関に「Pure wellness room」を展開

森トラストは、室内環境の清浄化プログラム「Pure wellness room」の販売事業を、出資先企業であるマーソ(東京都港区)と20年12月24日付で販売代理契約を締結した。マーソが有する医療機関のネットワークを活用することで、両社で全国の医療機関に対し本プログラムの販売を推進する。  

両社は、現下のコロナ禍における人間ドックや健診の受診率低下、それに伴う医療機関の経営悪化という状況から、医療機関の安全安心な空気環境の実現は喫緊の課題であると判断。マーソが持つ全国の医療機関とのネットワークを活用して同プログラムの展開を推進することで、医療機関を訪れる人々の心理的障壁を緩和し、持続可能な医療体制の実現に貢献することを目指す。

<出典:住宅新報>

2021年02月01日