北海道初進出「相鉄フレッサイン」、キャッシュレス限定ホテル

相鉄グループの相鉄ホテルマネジメント(横浜市西区、加藤尊正社長)は9月7日、ホテル「相鉄フレッサイン札幌すすきの」を開業する。「相鉄フレッサイン」の北海道への出店は初めて。同ホテルの開業により、開業準備中を含め相鉄ホテルズの直営店は62店舗となる。市営地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」徒歩1分に開業する。キャッシュレス決済限定ホテルとなり、宿泊代は各種クレジットカード、QRコード限定での精算となる。客室はダブル102室、ツイン98室(ユニバーサルツイン2室含む)を用意する。アプリ会員限定で、スマートフォンで客室の開錠ができる。

<出典:住宅新報>

2022年06月20日