日本財託グループ、引っ越しから退去まで支援「まめサポ」開始

投資用マンション販売、賃貸管理、保険代理業を手掛ける日本財託グループ(東京都新宿区、重吉勉社長)は7月15日、入居者向けアプリ「まめサポ」の提供を今月から始めたと発表した。アプリを通じて管理物件に新規で入居する入居者の引っ越し時からその後の生活、退去までのコミュニケーションをサポートする。

7月4日以降に契約する新規の入居者(法人契約、日本語での利用が難しい外国籍を除く)に契約手続きの際に同アプリを登録できる。

これまで書面で行っていた入居時の室内チェックや、契約情報・設備情報の確認、不具合の連絡など各種手続きを簡便にできる。一人暮らし用家具家電ECサイトの案内や、室内トラブルの解決方法に関するFAQ(よくあるご質問)などを提供する。

<出典:住宅新報>

2022年07月25日