RIAコア・ブレインズ Eラーニングに物件調査など追加

不動産分野の教育事業を手掛けるRIAコア・ブレインズ(東京都中央区)は1月4日、Eラーニングの新コンテンツとして、(1)物件調査(区分所有建物編)、(2)収益物件仲介、(3)インテリア風水の3つを追加したと発表した。(1)では土地やや戸建て住宅とは異なる調査のポイントを、(2)では収益物件の重要事項説明に必要なポイント(容認事項の作り方や賃貸借契約との関係など)を実務者が解説する。(3)は「歴史と吉方位編」「インテリアの工夫で幸運を引き寄せる」の2部構成で行う。

<出典:住宅新報>

2022年01月10日