東急不など「ホテルハーベスト」でワーケーション研修提供を開始

東急不動産は、東急リゾーツ&ステイが運営する3施設の「ホテルハーヴェスト」で、東急スポーツオアシスと協業し、ワーケーション研修プログラムの提供を開始する。研修プログラム、東急スポーツオアシスが提供する「7つの習慣®Frontier」と「ドリームマップ研修」。都心部から離れ、リゾート地で研修プログラムを体験することで相乗効果による研修内容の理解浸透と、参加者のモチベーションアップ効果の最大化が期待できる。

同プログラムの対象となるのは、「伊東」「浜名湖」「南紀田辺」。企業の人事労務担当者に向け、ワーケーションのメリットを打ち出したホームページ「HARVEST Work Style」(ハーヴェスト ワークスタイル)を公開した。ワーケーションのイメージを利用シーンごとに見ることが可能となっている。

<出典:住宅新報>

2022年01月17日