埼玉と愛知でマルチテナント型物流施設を開発 伊藤忠G

伊藤忠都市開発と伊藤忠商事はこのほど、埼玉県加須市と愛知県春日井市でマルチテナント型物流施設を共同で開発すると発表した。  加須市の「(仮称)アイミッションズパーク加須」は東北自動車道加須ICから約2.5キロメートルの立地で、敷地面積は約7300平方メートル。建物は鉄骨造の3階建て、延べ床面積は約1万1100平方メートル。10月に着工し、22年10月に竣工予定。  

春日井市の「(仮称)アイミッションズパーク春日井」は東名高速道路春日井ICから約5キロメートルの立地で、敷地面積は約7100平方メートル。建物は鉄骨造の4階建て、延べ床面積は約1万4500平方メートル。22年3月着工、23年3月竣工予定。  

両施設の開発により、伊藤忠都市開発の物流施設開発実績は計10施設となる。

<出典:住宅新報>

2021年05月03日