飲食店舗等向けの「抗ウイルス卓上ボード」発売 関西ペイント

関西ペイントはこのほど、飲食店舗などにおけるウイルス感染対策用の新商品「抗ウイルス<置くだけ>卓上ボード」を発売した。同社の漆喰塗料技術を生かした抗ウイルス商品シリーズ「ANTIVIRUS TECHNOLOGY」のラインアップの一つとして開発したもの。  

新商品は、付着したウイルスの感染力を低減する漆喰塗料を用いたシートを段ボールに貼り付けたもので、飲食店などのテーブルに置かれるアクリルボードと同様の使い方が可能。段ボール製のため、はさみなどで自由にカットできるほか、使用後は一般ごみとして廃棄できるという。効果の持続期間は最大3カ月。価格は1セット5枚入りで1万1000円(税込)。

<出典:住宅新報>

2021年05月17日