小売業新規出店時の来店・売上予測サービスを先行提供 ipoca

ビッグデータを活用したクラウドサービスを提供するipoca(東京都渋谷区)は、2022年6月に提供開始予定で、現在開発中のAI(人工知能)を用いた小売業の来店予測・需要予測サービス「アスシル」の一部機能を活用した先行サービスとして、「アスシル新規出店予測サービス」を2021年12月に提供を開始した。

社会状況が大きく変化する中で、商圏内のニーズも変わってきている。正式リリースに際しては、業態転換や新規出店を検討する場合に、リニューアルなどでどれぐらいの集客や売り上げが見込めるのかを予測できるようにする。POSシステム(販売時点情報管理)データと同社独自のビッグデータを掛け合わせ、機械学習を用いた回帰・分類モデルのアルゴリズムで高い予測精度に期待できるという。

<出典:住宅新報>

2022年01月17日