「GMO賃貸DX」がIT導入補助金の対象に GMOReTech

不動産テック企業のGMOReTech(東京都渋谷区)は、経済産業省などが推進するサービス等生産性向上IT導入支援事業でIT導入支援事業者に採択され、同社が提供するサービス「GMO賃貸DX」が「IT導入補助金2021」の対象ツールに認定された。不動産管理会社が同サービスを導入する場合、審査の上で補助金が支給される。  

同サービスは、すでに「オーナーアプリ」「入居者アプリ」を、今秋には「業者さんアプリ」を提供する。不動産管理会社とオーナー、入居者、業者さん(工事や清掃業者など)を円滑につなぎ、情報連携などのコミュニケーションを容易にする。業務効率化だけでなく、オーナーや入居者の満足度の向上にも期待できる。

<出典:住宅新報>

2021年05月31日