ジューテック新本社ビル着工 住林、鹿島が設計施工

ジューテックホールディングス(東京都港区、足立建一郎社長)は、鹿島建設の設計施工、住友林業の設計施工協力で、新本社ビル(東京都港区新橋6-3-4、鉄骨造・一部木造、延べ床面積4878平方メートル、8階建て)の新築工事に着手した。23年2月の竣工を予定。新本社ビルでは、多様な働き方に対応する職場環境の形成や、環境配慮・社会貢献を体現する先導的な設計・施工技術を導入した純木質耐火集成材による木構造を採用。そのほか、自然災害時にも機能する技術の導入によりBCP対策を強化する。ジューテックは1923年9月に『ベニア商会』として合板販売を開始し、23年9月に創業100周年を迎える。この記念事業の一環として、創業の地である東京都港区新橋に新本社ビルを建設する

<出典:住宅新報>

2021年07月26日