ヤマダHDがヒノキヤGを4月に完全子会社化

ヤマダホールディングスは子会社のヒノキヤグループを株式交換により完全子会社化する。ヒノキヤG株式1株に対してヤマダHD株式6.2株を割り当てる。ヒノキヤGは4月25日に上場廃止、株式交換の効力発生日は4月27日をそれぞれ予定する。

ヤマダHDは20年10月にヒノキヤG株式を公開買い付けで632万株(21年12月末でヒノキヤGの自己株式を除く発行済み株式全体の50.02%)を取得している。ヒノキヤGを完全子会社とすることで、展示場統廃合による経営効率化、家電、家具、インテリアなどをそろえた店舗への共同出店を促す。

<出典:住宅新報>

2022年02月21日