ワークスペースなど多用途対応設計の木造2階住宅販売 パナソニック

パナソニック アーキスケルトンデザイン(大阪府門真市)は、ワークスペースなど多用途に使えるスペースを設け、変化する生活様式に対応する設計の木造2階建て住宅「フォルカーサ ラウンジスタイル アンド」を2020年10月30日に全国のパナソニックビルダーズグループ加盟店を通じて販売を開始する。  

独自開発の耐震住宅工法「テクノストラクチャー」の活用により、開放的なリビング・ダイニング・キッチンの空間を実現しており、今回は従来タイプを更にアレンジした。1階のラウンジの一角にワークスペースを設けた個室とし、玄関横には洗面台を設けた。2階の寝室はコンパクトとしたことで家族の共有スペースを確保した。

<出典:住宅新報>

2020年11月02日